脱毛してみたい!…レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛とは

脱毛で思いつく言葉を聞くと多くの方が(レーザー脱毛)と答えます。
今では多くの人が脱毛エステサロンを利用しているのですが、利用者の口コミや電車の中吊・テレビコマーシャル・雑誌など目につく場所だけでも色々な手段がありますので、宣伝効果もあってか一般的に知られるようになりました。
レーザー脱毛は医療機関やエステサロン、家庭用脱毛器でもよく行われている脱毛法方で、とてもベーシックなものなのです。

 

基本的なレーザー脱毛の流れは、脱毛予定部位にレーザーを照射すると、黒や茶色の濃い目の色に作用し、ダメージを受けた毛根が数日間のうちにポロポロと抜け落ちて来るようになります。
皆さんはご存知でしょうか?人の毛には毛周期と言うものがあり、それは個人個人で期間が異なるのです。
レーザー脱毛で一度照射した部位が完全に終了する訳ではなく、その個人差がある毛周期に合わせ数回処理を行う事で脱毛が完了するのです。
平均すると1ヶ月に1回は脱毛部位に照射しなければなりません。
しかしレーザー脱毛を行った後の肌は、毛抜きやカミソリなどで自己処理をした後とは違い、むだ毛が抜け落ちた後の毛穴も目立たなくなっていくので肌はスベスベになります。
レーザー脱毛のデメリットは、レーザーの照射範囲の狭さです。レーザーの照射範囲がわずか1cuほどなのです。ですから脱毛部位の範囲がそれほど広く無くても脱毛処理に費やす時間が長くなってしまいます。照射範囲は円のような形をしている為に、隅までレーザーが届かない場合もあります。
施術時間がかかってしまうので、なるべく早く綺麗に脱毛したい方には向いていないかもしれませんね。
しかしレーザー脱毛では濃い色に反応して照射する為、メラニン色素にも反応してレーザーを照射する事で、照射範囲にあるシミなどが薄くなる場合もあります。

育毛グッズいろいろ

今はドラッグストアなどに行けば豊富に育毛グッズが並んでいます。
あれこれと「発毛促進」という名前だらけで、結局どれが一番いいか迷ってしまうほどです。
発毛効果を促すことを目的として作られたものでもなかには、怪しい商品も出回っていますので自分できちんと調べてから使うようにしましょう。
高いお金を出したにもかかわらず、「失敗した…」なんてことがないようにしてくださいね。
ではいくつか育毛グッズをご紹介します。
まずは、「ブラシ」です。
シャンプーの時は手でマッサージをする人が多いですよね。ですが、手で頭皮を揉みほぐすよりも効果的に頭皮の汚れを落とし、マッサージすることを目的としたブラシもたくさん存在します。
種類も豊富で手動から電動機能のついたブラシがあるんですね。なんだか凄く汚れが落ちそうな感じですよね。
手をつかうこともありませんから、頭皮を傷付ける心配もありません。これを始めてから抜け毛が多少減った、なんて人もいます。
値段も手頃ですし、是非1個は持っておいて損はないでしょう。
さらに専門的なグッズをあげると、「レーザー育毛機」なんてものも存在します。
これは、病院やクリニックなどでも治療で使用されています。
家庭用でも病院さながらの効果を実感できるとして育毛剤を購入する人もいるようです。
他にも、「シャワーヘッド」なんてものもあります。家庭で使っている水道水は塩素が含まれているそうです。塩素は髪の元となるタンパク質を分解する性質があり、体にはよくないんですって。しかし、シャワーヘッドを使えば、塩素を除去してくれるので、髪を安全に洗うことができます。
家庭でも本格的に育毛をはじめるとなればその分、育毛グッズにかかる費用も高額になってきます。まずは手頃な値段のブラシから始める人が多いようです。